海外でハネムーンも兼ねて二人で挙げる結婚式

憧れの海外リゾートで

結婚式は思いっきりおしゃれに、と願う新婦もいるでしょう。憧れの海外リゾートで、ハネムーンも兼ねて、理想の結婚式を二人で挙げるというのもいいですね。列席者が親兄弟だけなら、交通費の負担もそう高額にはならないでしょう。近年の格安航空券の普及もあって、海外でも航空運賃はそれほど高くないですよ。親兄弟にとっても、いいバカンスになるかもしれないですしね。イベントなんですから、みんなで楽しみたいものでしょう。

親族への言い訳にもなる

昔ながらの結婚式や披露宴を促す親族もいるかもしれませんが、海外で挙式したって聞いたら、諦めもつくでしょう。国内だと、ちょっと厳しいかもしれませんね。親類縁者をみな呼んで、古式ゆかしい結婚式をって迫られて、困ってる新婦もいるかもしれませんが、一生に一度かもしれない自分の結婚式なんですから、好きなようにやらせてもらっても、って思いますけどね。それぞれ事情があるでしょうから、一概には言えないことなんでしょうが。

結婚式を何度も挙げることも

海外で好きな風に結婚式を挙げたあと、国内でもう一度挙げることも可能だし、そうしているカップルもけっこういます。新婦は何度も花嫁衣裳が着られて喜ぶ場合もあり、仕方なくしぶしぶって場合もあり。でも、結婚式の写真がいっぱいあるって、子どもにとってはいいことですよ。子どもはきらびやかで非日常のものを喜びますから、結婚式の写真にはすごい関心を示すでしょうね。列席者とかは見ないですよ。たいてい、母親の花嫁姿だけが関心事です。

温かい雰囲気が魅力的なのが少人数での結婚式です。大切な人達だけを招いて素敵な結婚式を挙げることが出来ます。